building

“モビリティ”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“モビリティ”の進化による未来予測≪2021‐2041≫~未来絵 編~

“モビリティ”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“モビリティ”の進化による未来予測≪2021‐2041≫~未来絵 編~

【サブタイトル】

~ “モビリティ”がもたらす近未来市場(社会)創造、最先端技術調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化≪総括絵12枚、個票絵141枚≫~

【調査対象】

・ 「モビリティ」分野 全般 

【調査方法】

・弊社専門調査員による最先端技術調査後、“モビリティ”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化、つまり未来絵の制作(総括絵、個票絵)を行った。

【調査&レポート期間】

・ 2020年9月1日(モビリティ×最先端技術調査開始)~2021年2月までモビリティ×最先端技術調査を実施し、2021年5月11日に未来絵(イラスト)制作(個票絵ならびに総括絵)が終了した。

【はじめに】

  “モビリティ”を取り巻く環境は、今後20年でいったいどのように変わるのか?イノベーション(変革)ポイントをしっかり捉え、1シーン毎に直感的に分かりやすくイラスト(未来絵)化&未来予測して欲しい!こうしたリクエスト(声)を数多くの方々から頂いた。

 特に、 “モビリティ” に着眼する当事者の方々ならびに“モビリティ” に着眼する関連事業者の幅広い皆さまからである。

 今や「イノベーション(変革)」が各業界・分野毎に叫ばれている時代。その「イノベーション(変革)」によってどのような未来が創造されるのか?先端技術調査や業界キーマンへの多面的なインタビューを通じて、5年後、10年後、20年後の未来を予測し、来るべき社会の未来像を可視化・イラスト化(未来絵 化)することが求められている。

 こうした声を受けて、『 “モビリティ”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“モビリティ”の進化による未来予測≪2021‐2041≫~未来絵 編~』を発刊することとなった。

 「モビリティ」分野を中心に徹底的に最先端技術調査を実施し、その中で、時間軸で見て「未来カットシーン」「最先端カットシーン」など、尖がっている「観点」については網羅的に全てを抽出した。

 重視した抽出条件は、「将来、“モビリティ” に着眼する当事者などの研究開発に役立つかどうか?」「将来、“モビリティ” に着眼する関連事業者にとって役立つかどうか?」「時間軸で見て、最先端 あるいは 近未来・遠未来のシーンかどうか?」「斬新さ(サプライズ)があるかどうか?」「観点の鋭さ=尖がっているかどうか?(サービス・製品・ソリューション開発や技術開発に役立つかどうか?)」「気づき・アイデア」となっているか?などである。これらのハードルをクリアした「観点」(ユニークで斬新な観点)は網羅的に全て抽出した。

 今回、ESP総研では総力を結集して“モビリティ”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“モビリティ”の進化による未来予測≪2021‐2041≫~未来絵 編~を刊行するに至ったが、当該調査&未来絵制作を担当した 伊藤 伸隆 によれば、以下の調査&未来絵(イラスト化)制作 所感を述べているので、参考にして頂きたい。

モビリティによる社会の変化について。

・あらゆる物同士が接続する「コネクテッド」の発達により、モビリティ業界における時間と距離に対するコストが大幅に削減されるだろう。

・各種機器、センサーや交通施設などが能動的に連携した「自動化」の発達により、モビリティ業界において安全性や利便性が大幅に向上することで「シェアリングサービス」や「電動化」に向けた大幅な技術革新が期待されるだろう。

・「コネクテッド」や「自動化」による業界的な「MaaS」の流れはさらなる活発化をみせ、「交通」「運送」「観光」「娯楽」などの幅広いサービス展開が行われるだろう。

・今回の調査を通して「モビリティ」は社会をより豊かにするものだと強く感じた。

 皆さまからの強い期待とリクエストによって、“モビリティ”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“モビリティ”の進化による未来予測≪2021‐2041≫~未来絵 編~をレポート化することとなったが、この調査報告書が「モビリティ」に着眼する全ての皆様の研究開発(R&D)活動ならびにマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

【目次】

~ “モビリティ”がもたらす近未来市場(社会)創造、最先端技術調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化(総括絵12枚、個票絵141枚)~

Ⅰ.総括 編

1:モビリティ×コネクティッド1
2:モビリティ×コネクティッド2
3:モビリティ×コネクティッド3
4:モビリティ×自動化1
5:モビリティ×自動化2
6:モビリティ×シェアリング・電動化
7:モビリティ×MaaS1
8:モビリティ×MaaS2
9:モビリティ×MaaS3
10:モビリティ×車両技術
11:モビリティ×車両技術・タイヤ
12:モビリティ×エネルギー

Ⅱ.個票 編

(1)モビリティ×CASE
(2)モビリティ×コネクテッド:急アクセル時加速抑制
(3)モビリティ×コネクテッド:スマートグラスで危険を見える化
(4)モビリティ×コネクテッド:サーマルカメラによる視界支援
(5)モビリティ×コネクテッド:雪害対策(除雪作業の効率化)
(6)モビリティ×コネクテッド:ゴルフ場のディスプレイカート
(7)モビリティ×コネクテッド:RADICALソフトウェア
(8)モビリティ×コネクテッド:トータルケアサービス
(9)モビリティ×コネクテッド:マルチモーダルモビリティサービス
(10)モビリティ×コネクテッド:ワイパー稼働状況の可視化
(11)モビリティ×コネクテッド:スマフォでデジタルキー
(12)モビリティ×コネクテッド:車内Wi-Fi
(13)モビリティ×コネクテッド:セーフスウォーム
(14)モビリティ×コネクテッド:スマート インターセクション
(15)モビリティ×コネクテッド:スマートフォンアズブレイン
(16)モビリティ×コネクテッド:ホンダ パーソナル アシスタント
(17)モビリティ×コネクテッド:ブロックチェーン技術
(18)モビリティ×コネクテッド:ブロックチェーン技術(ID共通化・契約のデジタル化)
(19)モビリティ×コネクテッド:ブロックチェーン技術(車両の活用データの活用)
(20)モビリティ×コネクテッド:ブロックチェーン技術(製造・発送の情報共有)
(21)モビリティ×コネクテッド:高速エッジ間アプリケーションデータ移行技術
(22)モビリティ×コネクテッド:異常トラヒック検知技術
(23)モビリティ×コネクテッド:ダイナミックマップの差分配信・分割配信技術
(24)モビリティ×コネクテッド:ネットワーク遮断技術と安全運転への移行技術
(25)モビリティ×コネクテッド:営業車の診断・管理
(26)モビリティ×コネクテッド:配送車のリアルタイム管理
(27)モビリティ×コネクテッド:配送車のリアルタイム集荷依頼
(28)モビリティ×コネクテッド:トラックコネクト
(29)モビリティ×コネクテッド:通信型ドライブレコーダー
(30)モビリティ×コネクテッド:あおり運転への早期対応
(31)モビリティ×コネクテッド:ドライバーの安全運転意識の向上
(32)モビリティ×コネクテッド:新人ドライバー教育
(33)モビリティ×コネクテッド:現場社員の効率化
(34)モビリティ×コネクテッド:車載カメラ映像解析プラットフォーム「DigitalTwinAnalyzer」
(35)モビリティ×コネクテッド:車載ソフトウェア開発基盤「DesignCollaborator」
(36)モビリティ×自動化:異なるメーカーとのトラック隊列走行
(37)モビリティ×自動化:高度駐車支援システム「アドバンストパーク」
(38)モビリティ×自動化:駐車位置のメモリ機能「アドバンストパーク」
(39)モビリティ×自動化:衝突被害軽減「アドバンストパーク」
(40)モビリティ×自動化:衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)
(41)モビリティ×自動化:車両安定性制御装置(ESP)
(42)モビリティ×自動化:車線逸脱警報装置(LDWS)
(43)モビリティ×自動化:レーンキープ機能
(44)モビリティ×自動化:インテリジェント・ヘッドライト・コントロール(IHC)
(45)モビリティ×自動化:トラフィック・サイン・レコグニション(TSR)
(46)モビリティ×自動化:無人自動バレーパーキングシステム
(47)モビリティ×自動化:大画面AR-HUD
(48)モビリティ×自動化:ダイナミックマップ
(49)モビリティ×自動化:衛生画像の自動補正
(50)モビリティ×自動化:車線情報の自動生成
(51)モビリティ×自動化:高精度な一般道地図の自動生成
(52)モビリティ×自動化:追従型ロボティックモビリティ「PiiMo」
(53)モビリティ×自動化:Car-to-X
(54)モビリティ×自動化:Car-to-X(交通の流れが最適化)
(55)モビリティ×自動化:Car-to-X(スピード超過の通知)
(56)モビリティ×自動化:Car-to-X(交通障害の通知)
(57)モビリティ×自動化:Car-to-X(信号機の通知)
(58)モビリティ×シェアリング:レンタカーサービス「チョクノリ!」
(59)モビリティ×シェアリング:ライドシェア向け自動運転車
(60)モビリティ×シェアリング:フリーフロート・システム
(61)モビリティ×電動化:大型電動コンセプト・トラック
(62)モビリティ×電動化:電気小型トラック「eCanter」
(63)モビリティ×電動化:燃料電池大型トラック
(64)モビリティ×電動化:水素の燃料電池電源車
(65)モビリティ×電動化:災害時向けの発電・給電システムバス
(66)モビリティ×電動化:水素エネルギーのハイブリッド車両
(67)モビリティ×MaaS:AIインフォテイメントサービス
(68)モビリティ×MaaS:AIインフォテイメントサービス(自然対話技術)
(69)モビリティ×MaaS:AIインフォテイメントサービス(行動学習)
(70)モビリティ×MaaS:AIインフォテイメントサービス(パーソナライズ)
(71)モビリティ×MaaS:AIタクシー
(72)モビリティ×MaaS:AIタクシー(タクシーの待ち時間短縮)
(73)モビリティ×MaaS:AIタクシー(非日常的な乗車需要増に対応)
(74)モビリティ×MaaS:AIタクシー(ドライバー間の実車率を底上げ)
(75)モビリティ×MaaS:配車プラットフォーム
(76)モビリティ×MaaS:配車プラットフォーム(お客様用アプリ)
(77)モビリティ×MaaS:配車プラットフォーム(ドライバー用アプリ)
(78)モビリティ×MaaS:配車プラットフォーム(車両管理コンソール)
(79)モビリティ×MaaS:タイヤ空気圧管理ソリューションサービス
(80)モビリティ×MaaS:AIバス
(81)モビリティ×MaaS:AIバス(オンデマンドでの配車)
(82)モビリティ×MaaS:AIバス(ダイナミックルート)
(83)モビリティ×MaaS:AIバス(地域ビジネス連携)
(84)モビリティ×MaaS:AIバス(交通弱者のサポート)
(85)モビリティ×MaaS:AIバス(インバウンド対応)
(86)モビリティ×MaaS:オンデマンド交通サービス
(87)モビリティ×MaaS:自動運転eシャトル・バス
(88)モビリティ×MaaS:ドローン・タクシー
(89)モビリティ×MaaS:公共交通の観光XR体験
(90)モビリティ×MaaS:公共交通の観光ドローン体験
(91)モビリティ×MaaS:近隣観光スポットの360度パノラマ映像
(92)モビリティ×MaaS:市バスのリアルタイムな運行管理
(93)モビリティ×MaaS:バスのオープンデータ活用化
(94)モビリティ×MaaS:オンデマンド・乗合い方式
(95)モビリティ×MaaS:AI活用型オンデマンドバス「のるーと」
(96)モビリティ×MaaS:オンデマンド最適化アルゴリズム
(97)モビリティ×MaaS:CTIシステム
(98)モビリティ×MaaS:オンデマウンドアプリ
(99)モビリティ×MaaS:運行内容の見える化×AI
(100)モビリティ×MaaS:運送ビジネスのデジタルツール「Toolbox」
(101)モビリティ×MaaS:運送ビジネスのデジタルツール「Tirematics」
(102)モビリティ×MaaS:運送ビジネスのデジタルツール「BASys」
(103)モビリティ×MaaS:スパコンの「デジタルアニータ」で大規模物流の効率化
(104)モビリティ×MaaS:交通まちづくり
(105)モビリティ×MaaS:ユニバーサルMaaS
(106)モビリティ×MaaS:離島の新たな交通・物流手段
(107)モビリティ×車両技術:超小型モビリティ
(108)モビリティ×車両技術:超小型モビリティ(地方の活性化)
(109)モビリティ×車両技術:超小型モビリティ(交通弱者の支援)
(110)モビリティ×車両技術:超小型モビリティ(エネルギーの自給自足)
(111)モビリティ×車両技術:車載のAIアシスタント
(112)モビリティ×車両技術:完全モジュラー式のEVプラットフォーム
(113)モビリティ×車両技術:ラストワンマイル「RODEM」
(114)モビリティ×車両技術:観光用モビリティ「RODEM」
(115)モビリティ×車両技術:昼夜対応サイドカメラ
(116)モビリティ×車両技術:ミラー型360度全方位ドライブレコーダー
(117)モビリティ×車両技術:2カメラで360度録画のドライブレコーダー
(118)モビリティ×車両技術:大型・曲面車載ディスプレイ用カバーガラス
(119)モビリティ×車両技術:カーナビ(有機ELディスプレイ)
(120)モビリティ×車両技術:新型コロナウィルス感染者移送用車両
(121)モビリティ×車両技術:新型コロナウイルス対策のウィンドバイザー
(122)モビリティ×タイヤ:ひずみから荷重・摩耗状態をセンシング
(123)モビリティ×タイヤ:接地面を”見る”技術「ULTIMAT EYE™」
(124)モビリティ×タイヤ:空気を使わないタイヤ「エアフリーコンセプト」
(125)モビリティ×タイヤ:低燃費タイヤ「ECOPIA M801II」
(126)モビリティ×タイヤ:ゴムと樹脂を分子レベルで結合「SUSYM」
(127)モビリティ×タイヤ:パンク後でも走行可能(ランフラットテクノロジー)
(128)モビリティ×タイヤ:ダブルネットワークゴム
(129)モビリティ×エネルギー:水素燃料電池
(130)モビリティ×エネルギー:バイオガスを燃料にした水素
(131)モビリティ×エネルギー:キネティックエネルギー
(132)モビリティ×エネルギー:EMICAT電気触媒
(133)モビリティ×エネルギー:電気加熱式触媒コンバーター
(134)モビリティ×エネルギー:車載充電器(3 in 1タイプの6.6 kW)
(135)モビリティ×エネルギー:EVワイヤレス給電
(136)モビリティ×エネルギー:ソーラーカーポート(駐車場屋根置き太陽光発電)
(137)モビリティ×エネルギー:公共充電ステーション
(138)モビリティ×エネルギー:移動式発電・給電システム
(139)モビリティ×エネルギー:モバイルパワーパック
(140)モビリティ×駐車スペースが減少し、緑地が増える
(141)モビリティ×渋滞が無くなる

奥付け

【ISBNコード】

ISBN978-4-86567-306-7 C2034

【企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集・未来絵の制作】

1)企画・監修・編集:ESP総研 村岡 正悦
2)調査・分析・レポーティング:ESP総研
(1)(未来絵)イラスト観点抽出<モビリティ×最先端技術調査>:伊藤 伸隆
(2)ビジネスイラスト作成:伊藤 伸隆

【トータル・ページ数(報告書)】

・165ページ 
<調査レポート一覧はこちら>

試読希望・お問い合わせ・お申し込みについて

【資料名】 『“モビリティ”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“モビリティ”の進化による未来予測≪2021‐2041≫~未来絵 編~』
【頒価】 PDF(CD-R):本体価格180,000円+税(198,000円<税込>)<※全てカラー>
【発刊日】 2021年5月11日

【報告書体裁】 A4版 PDF(CD-R)
【ページ数】 165ページ
【担当部署】 株式会社 ESP総研 出版部
TEL:03-5762-8136
FAX:03-5762-8036
【お申し込み方法】 以下の「お問い合わせはこちら」のボタンからお申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail(info@espers.co.jp)にてお送りいただいても結構です。お申し込み後の処理フローはこちらのページでご確認ください


ページの先頭に戻る

お問合せボタン
03-5762-8136