building

2009年「NGN」がもたらす近未来/「NGN」によるイノベーション(変革)に関する市場調査(DVD版)

【サブタイトル】

1)「NGN」によるイノベーション(変革)ポイントは何か?
2)「NGN」がもたらす具体的な近未来(シーン)は?
3)「NGN」×キラー・アプリケーションは?
4)(NGNによる)通信事業者の将来/「NGN」による通信業界の未来図(絵)
5)NGNの商用化による業界変革シナリオ/「NGN」によってIT産業(業界)<IT階層レイヤーは(1)コンテンツ・サービス(2)プラットフォーム(3)インターネットアクセス(4)通信サービス(5)ネットワークインフラ(6)端末機器 等>がどのように変わるのか?
6)NGNの進展によって「通信」「放送」はどのように変わるのか?
7)NGNによるSI’erの変化は?
8)NGNによって解決する課題と新たに生まれる課題
9)「NGN」によって各産業(IT業界以外の産業=ITを活用している産業)がどのように変わるのか?
10)「NGN」ユーザーのメリット、デメリットについて

【調査目的と背景】

2006年以降、IT注目テーマとなっていた「NGN」。「NGN」によって「いつ」「何が」「どのように変わるのか?」、「各産業に及ぼす影響・インパクト、イノベーション・ポイントは何か?」等を調査&インタビューしてレポート化して欲しい!といったご要望を今まで多数頂いておりました。ESP総研では、こうした市場の声を反映するべく、2008年12月~2009年1月の間で「Web」上にて「NGN」と情報発信している「企業」「団体(大学や各省庁等を含む)」合計276社・団体(大学や各省庁等を含む)を抽出、彼ら全てにインタビューを依頼しました。その結果、DVD(映像)撮影に対しては、合計で1企業、3大学のキーマン(先生)に許諾頂きました。待望のESP総研の「DVD(映像)レポート」第一弾のコンテンツとなりました。お楽しみ頂ければ幸いでございます。

【取材対象】

・2008年12月~2009年1月の間で「Web」上にて「NGN」と情報発信している「企業」「団体(大学や各省庁等を含む)」合計276社・団体(大学や各省庁等を含む)全てにインタビュー依頼を行いました。

【映像撮影&編集方法】

・弊社専門インタビュアならびに外部のカメラマン・照明スタッフによって(某ホテルにて)直接面接取材&カメラ撮影を行いました。映像編集についてはESP総研 社内にて行いました。

【映像撮影期間】

・2008年12月19日、2008年12月22日、2008年12月26日の3日間

【目次】

<DISC1>※語り手のすべてのコメントは映像画面の下に出てきます!
●オープニング
●2008.12.19 プレゼンテーター:(株)野村総合研究所 コンサルティング事業本部情報・通信コンサルティング部長 主席コンサルタント 桑津浩太郎 氏 <42分30秒>
●2008.12.22 プレゼンテーター:電気通信大学 理事 三木哲也 氏 <41分>
●DVD企画設計
●ESP総研 CM
●エンディング

<DISC2>※語り手のすべてのコメントは映像画面の下に出てきます!
●オープニング
●2008.12.26 プレゼンテーター:東洋大学 経済学部 教授(工学博士)山田肇 氏 <47分>
●2008.12.26 プレゼンテーター:千葉大学大学院 教授 阪田史郎 氏 <59分>
●DVD企画設計
●ESP総研 CM
●エンディング

【ISBNコード】

ISBN978-4-901872-36-2 C2034

【企画・取材・撮影&照明・編集】

1)企画・指揮:ESP総研 村岡 正悦
2)企画・取材・DVD制作(映像編集):ESP総研 
(1)リスト作成:島崎 真梨
(2)取材アプローチ:山野井 香織、山野井 康子
(3)取材:山野井 香織
(4)カメラ撮影&照明:cherrybee(チェリービー) 山口正人
(5)映像編集:本間 明

【トータル・映像分数(DVD)】

・3時間9分30秒(語り手のみの映像時間数合計)
<調査レポート一覧はこちら>

映像サンプル送付希望・お問合わせ・お申し込みについて

【DVD映像レポート名】 『2009年「NGN」がもたらす近未来/「NGN」によるイノベーション(変革)に関する市場調査(DVD版)』
【頒価】 DVDタイプ:40,000円+税
【発刊日】 2009年12月3日
【報告書体裁】 DVD(映像レポート)
【トータル・映像分数(DVD)】 3時間9分30秒(語り手のみの映像時間数合計)
【担当部署】 株式会社 ESP総研 出版部
TEL:03-5762-8136
FAX:03-5762-8036
【お申し込み方法】 <申込フォームはこちら>
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail(info@espers.co.jp)にてお送りいただいても結構です。お申し込み後の処理フローはこちらのページでご確認ください


ページの先頭に戻る

お問合せボタン
03-5762-8136