building

“ロボット”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“ロボット”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編~

【サブタイトル】

~ “ロボット”がもたらす近未来市場(社会)創造、最先端技術調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化≪総括絵11枚、個票絵129枚≫~

【調査対象】

・「ロボット」分野 全般

【調査方法】

・弊社専門調査員による最先端技術調査後、“ロボット”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化、つまり未来絵の制作(総括絵、個票絵)を行った。

【調査&レポート期間】

・ 2017年10月18日(ロボット×最先端技術調査開始)~2017年11月27日までロボット×最先端技術調査を実施し、2017年12月31日に未来絵(イラスト)制作(個票絵ならびに総括絵)が終了した。

【はじめに】

  “ロボット”を取り巻く環境は、今後20年でいったいどのように変わるのか?イノベーション(変革)ポイントをしっかり捉え、1シーン毎に直感的に分かりやすくイラスト(未来絵)化&未来予測して欲しい!こうしたリクエスト(声)を数多くの方々から頂いた。

 特に、 “ロボット” に着眼するロボットメーカーの方々ならびに“ロボット” に着眼するロボット利活用ユーザーの幅広い皆さまからである。

 今や「イノベーション(変革)」が各業界・分野毎に叫ばれている時代。その「イノベーション(変革)」によってどのような未来が創造されるのか?先端技術調査や業界キーマンへの多面的なインタビューを通じて、5年後、10年後、20年後の未来を予測し、来るべき社会の未来像を可視化・イラスト化(未来絵 化)することが求められている。

 こうした声を受けて、『 “ロボット”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“ロボット”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編~』を発刊することとなった。

 「ロボット」分野を中心に徹底的に最先端技術調査を実施し、その中で、時間軸で見て「未来カットシーン」「最先端カットシーン」など、尖がっている「観点」については網羅的に全てを抽出した。

 重視した抽出条件は、「将来、“ロボット” に着眼するロボットメーカーなどの研究開発に役立つかどうか?」「将来、“ロボット” に着眼するロボット利活用ユーザーにとって役立つかどうか?」「時間軸で見て、最先端 あるいは 近未来・遠未来のシーンかどうか?」「斬新さ(サプライズ)があるかどうか?」「観点の鋭さ=尖がっているかどうか?(サービス・製品・ソリューション開発や技術開発に役立つかどうか?)」「気づき・アイデア」となっているか?などである。これらのハードルをクリアした「観点」(ユニークで斬新な観点)は網羅的に全て抽出した。

 今回、ESP総研では総力を結集して“ロボット”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“ロボット”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編~を刊行するに至ったが、当該調査&未来絵制作を担当した 伊藤 伸隆 によれば、以下の調査&未来絵(イラスト化)制作 所感を述べているので、参考にして頂きたい。

 ロボットはライフサポートや、話し相手となり、多くの人の生活品質を向上させることだろう。

 また、ロボットはビジネス面においては様々な作業を代行し、現場では多くの労働力を代行し、社会形成の基盤から支えてくれるであろう。

 警備、保守管理、運送、交通業界などでは多くの作業を人間に代わり、ロボットが代行するようになるだろう。

 また、医療、教育業界においてはロボットを通してより効果的なサービスを、より迅速に提供されることになるだろう。

 「ロボット×最先端技術」の調査を行ったが、これからは多種多様なロボットたちが人間社会に進出し、人間とロボットが協調する世界が訪れるだろうと感じた。

 皆さまからの強い期待とリクエストによって、“ロボット”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“ロボット”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編~をレポート化することとなったが、この調査報告書が「ロボット」に着眼する全ての皆様の研究開発(R&D)活動ならびにマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

【目次】

~ “ロボット”がもたらす近未来市場(社会)創造、最先端技術調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化(総括絵11枚、個票絵129枚)~ P1

Ⅰ.総括 編 P2

1.生活(1)P3
1.生活(2)P4
2.ビジネス P5
3.プロモーション・分析・小売 P6
4.観光・サービス P7
5.土建・工場 P8
6.運送業・交通 P9
7.警備・保守点検(1) P10
7.警備・保守点検(2) P11
8.医療(1) P12
8.医療(2) P13

Ⅱ.個票 編 P14

(1)ロボット×生活:コミュニケーションロボット P15
(2)ロボット×生活:家電の音声コントロール P16
(3)ロボット×生活:部屋センサ P17
(4)ロボット×生活:レクリエーション P18
(5)ロボット×生活:タイムサポート P19
(6)ロボット×生活:冷蔵庫内の残量把握 P20
(7)ロボット×生活:荷物到着サービス(BOCCO)P21
(8)ロボット×生活:指定スマートタグの接近を通知(BOCCO) P22
(9)ロボット×生活:買物サポート P23
(10)ロボット×生活:家具ロボット(Light)P24
(11)ロボット×生活:ロボット芝刈り機 P25
(12)ロボット×生活:ロボットタクシー P26
(13)ロボット×生活:移動支援・屋内(UNI-CUBβ)P27
(14)ロボット×生活:移動支援・近距離(INMOTION SCV)P28
(15)ロボット×生活:移動支援・中距離(WHILL Model C)P29
(16)ロボット×生活:子供見守り(BOCCO)P30
(17)ロボット×生活:高齢者見守り P31
(18)ロボット×生活:愛犬を見守り P32
(19)ロボット×生活:セラピーロボット P33
(20)ロボット×生活:心づかいができるロボット P34
(21)ロボット×ビジネス:事務作業の自動化 P35
(22)ロボット×ビジネス:AIアシスト P36
(23)ロボット×ビジネス:ストレスケア P37
(24)ロボット×ビジネス:受付ロボット P38
(25)ロボット×ビジネス:秘書ロボット P39
(26)ロボット×ビジネス:自発的に成長する音声対話(EMIEW3)P40
(27)ロボット×ビジネス:ロボット活用ビジネスのコンサルティング P41
(28)ロボット×ビジネス:ロボット開発・販売メーカーのコンサルティング P42
(29)ロボット×ビジネス:ロボットアプリの開発請負 P43
(30)ロボット×ビジネス:イベントのロボット運用支援 P44
(31)ロボット×ビジネス:病気療養中の遠隔勤務(OriHime)P45
(32)ロボット×ビジネス:障がい者の遠隔勤務(OriHime)P46
(33)ロボット×ビジネス:受付スタッフの遠隔勤務(OriHime)P47
(34)ロボット×ビジネス:海外出張先からの会議(OriHime)P48
(35)ロボット×プロモーション:デジタルサイネージ P49
(36)ロボット×プロモーション:商品説明(EMIEW3)P50
(37)ロボット×プロモーション:常設展示場の案内(Pepper) P51
(38)ロボット×プロモーション:ガチャ売り場での販売促進(OriHime)P52
(39)ロボット×プロモーション:ロボットメディア P53
(40)ロボット×プロモーション:ロボット業界広告(ロボットスタート広告) P54
(41)ロボット×分析:顔認識による属性分析 P55
(42)ロボット×分析:店頭の市場調査 P56
(43)ロボット×分析:店内の導線解析 P57
(44)ロボット×分析:ショップ向けのアナリティクス(ロボットスタートアナリティクス)P58
(45)ロボット×分析:メーカー向けのアナリティクス(ロボットスタートアナリティクス)P59
(46)ロボット×小売業:全自動セルフレジ(レジロボ)P60
(47)ロボット×小売業:訪日外国人への店頭案内(OriHime)P61
(48)ロボット×小売業:小売店舗の品出し支援(CarriRo) P62
(49)ロボット×小売業:館内物流(CarriRo) P63
(50)ロボット×飲食業:卓上のおもてなし(Sota・CommU)P64
(51)ロボット×飲食業:接客ロボット P65
(52)ロボット×飲食業:コーヒーロボット(Cafe X)P66
(53)ロボット×飲食業:食器の判別と整列(CORO)P67
(54)ロボット×観光:訪日外国人の移動支援(ロボットタクシー)P68
(55)ロボット×観光:ホテルコンシェルジュ(Pepper)P69
(56)ロボット×観光:空港コンシェルジュ(CAIBA)P70
(57)ロボット×観光:ホテルのデリバリーロボット(Relay)P71
(58)ロボット×観光:温泉コンシェルジュ P72
(59)ロボット×サービス:結婚式の遠隔参加 P73
(60)ロボット×サービス:自動撮影 P74
(61)ロボット×土建:ドローン測量 P75
(62)ロボット×工場:ヒューマン・ロボット・コラボレーション P76
(63)ロボット×工場:工場のピッキング作業 P77
(64)ロボット×工場:中可搬重量用パレタイジングロボット P78
(65)ロボット×工場:重量級パレタイジングロボット P79
(66)ロボット×工場:工場の検査装置へロード・アンロード P80
(67)ロボット×工場:工場の防爆作業ロボット P81
(68)ロボット×工場:工場の自律移動による無人搬送 P82
(69)ロボット×工場:工場の自律的に隊列を組めるロボット P83
(70)ロボット×工場:工場の工程間搬送支援(CarriRo) P84
(71)ロボット×工場:ビールケースの荷卸し P85
(72)ロボット×工場:工場の自動床洗浄 P86
(73)ロボット×製造業:パッケージ容器の移載と整列 P87
(74)ロボット×製造業:チューブ製品の箱詰め P88
(75)ロボット×工業:製造業・取りつけロボット P89
(76)ロボット×製造業:自動床洗浄 P90
(77)ロボット×運送業:ダンボール外観検査・判別 P91
(78)ロボット×運送業:物流倉庫のロボット化 P92
(79)ロボット×運送業:ロボットストレージシステム(AutoStore)P93
(80)ロボット×運送業:宅配ロボット P94
(81)ロボット×運送業:物流センター内のピッキング支援(CarriRo) P95
(82)ロボット×運送業:自動床洗浄 P96
(83)ロボット×交通:過疎地のインフラ支援(ロボットタクシー)P97
(84)ロボット×交通:空港の移動支援(INMOTION R1EX)P98
(85)ロボット×警備:巡回業務 P99
(86)ロボット×保守点検:原子炉格納容器内部調査用ロボット P100
(87)ロボット×保守点検:ドローン点検(ビル)P101
(88)ロボット×保守点検:ドローン点検(大規模工場)P102
(89)ロボット×保守点検:ドローン点検(一般住宅)P103
(90)ロボット×保守点検:ドローン点検(不動産物件)P104
(91)ロボット×保守点検:ドローン点検(メガソーラ)P105
(92)ロボット×保守点検:ドローン点検(風力発電所)P106
(93)ロボット×保守点検:ドローン点検(橋梁)P107
(94)ロボット×保守点検:ドローン点検(幹線道路)P108
(95)ロボット×保守点検:ドローン点検(パイプライン)P109
(96)ロボット×保守点検:ドローン点検(トンネル)P110
(97)ロボット×保守点検:ドローン点検(海上油田)P111
(98)ロボット×保守点検:ドローン点検(森林)P112
(99)ロボット×清掃:自動清掃 P113
(100)ロボット×清掃:自動床洗浄 P114
(101)ロボット×清掃:自動床洗浄(ショッピングモール)P115
(102)ロボット×清掃:自動床洗浄(博物館)P116
(103)ロボット×清掃:自動窓掃除(ホテル)P117
(104)ロボット×清掃:自動窓掃除(レストラン)P118
(105)ロボット×清掃:自動窓掃除(ビル)P119
(106)ロボット×医療:ロボット連携問診 P120
(107)ロボット×医療:再来受付 P121
(108)ロボット×医療:健康管理ロボット P122
(109)ロボット×医療:小児病棟の看護ロボ P123
(110)ロボット×医療:手術支援ロボット P124
(111)ロボット×医療:臨床教育ロボット P125
(112)ロボット×医療:ロボットスーツ(介護用) P126
(113)ロボット×医療:ロボットスーツ(福祉用) P127
(114)ロボット×医療:第三の腕 P128
(115)ロボット×医療:筋電義手 P129
(116)ロボット×医療:難病患者の活動支援 P130
(117)ロボット×医療:手話通訳の遠隔支援 P131
(118)ロボット×医療:ロボットタクシー(介護車両) P132
(119)ロボット×医療:車いすロボット P133
(120)ロボット×医療:薬剤搬送ロボット P134
(121)ロボット×医療:病室からの遠隔教育 P135
(122)ロボット×医療:自動床洗浄 P136
(123)ロボット×消防:放水ロボット P137
(124)ロボット×教育:教育ロボット P138
(125)ロボット×教育:英語学習用ロボット(Musio X)P139
(126)ロボット×人材:業界専門求人 P140
(127)ロボット×人材:うつ病患者の復職支援 P141
(128)ロボット×ソフトウェア:ライブラリ P142
(129)ロボット×ソフトウェア:屋内自律移動ロボットソフトウェア P143

奥付け

【ISBNコード】

ISBN978-4-86567-178-0 C2034

【企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集】

1)企画・監修・編集:ESP総研 村岡 正悦
2)調査・分析・レポーティング:ESP総研
(1)(未来絵)イラスト観点抽出<ロボット×最先端技術調査>:伊藤 伸隆
(2)ビジネスイラスト作成:伊藤 伸隆

【トータル・ページ数(報告書)】

・143ページ 
<調査レポート一覧はこちら>

試読希望・お問い合わせ・お申し込みについて

【資料名】 『“ロボット”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“ロボット”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編~』
【頒価】 PDF(CD-R):本体価格180,000円+税<※全てカラー>
【発刊日】 2017年12月31日

【報告書体裁】 A4版 PDF(CD-R)
【ページ数】 143ページ
【担当部署】 株式会社 ESP総研 出版部
TEL:03-5762-8136
FAX:03-5762-8036
【お申し込み方法】 以下の「お問い合わせはこちら」のボタンからお申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail(info@espers.co.jp)にてお送りいただいても結構です。お申し込み後の処理フローはこちらのページでご確認ください


ページの先頭に戻る

お問合せボタン
03-5762-8136