building

2018年「海外IoTベンダ」×「ケーススタディ分析」

【サブタイトル】

~ 当該主要ベンダ(55社・団体)を中心に、「当該製品(名称)/価格帯」「開始時期(**年**月など)*当該製品販売開始時期など」「数量実績(累計または単年・年間)」「伸び率(当該製品)*当該売上または販売数量」「販売ターゲット(業種や売上規模など)」「SWOTの中のSとO(強みと機会)」「当該ビジネス×売上推移(予測)<2017年度(実績)、2018年度(見込)>」の網羅的な調査を実施、当該主要ベンダ(55社・団体)×上記調査項目のマトリックス化(俯瞰)<抽出・整理>&ポイント集計・グラフ化≫~

【調査対象】

・「海外IoTベンダ」×「ケーススタディ分析」分野 全般

【調査方法】

・弊社専門調査員によるオープンデータの収集ならびに、クローズドデータの収集、プラス弊社内データベースの活用により調査・分析を行った。

【調査&レポート期間】

・2018年6月15日(調査開始)~2018年8月14日まで網羅的な調査を実施した。その後、レポーティング(コメント集計&分析)を実施し、2018年8月14日にコメント集計&分析ならびにグラフ化・コメント化が終了した。

【はじめに】

 2018年度がスタートして4ヶ月半が過ぎたが、「海外IoTベンダ」のケーススタディ分析( 「当該製品(名称)/価格帯」「開始時期(**年**月など)*当該製品販売開始時期など」「数量実績(累計または単年・年間)」「伸び率(当該製品)*当該売上または販売数量」「販売ターゲット(業種や売上規模など)」「SWOTの中のSとO(強みと機会)」「当該ビジネス×売上推移(予測)<2017年度(実績)、2018年度(見込)>」 )に対する期待値や注目度は今まで以上に高まっている。

  当レポートは、海外において業界で注目されている「IoT」のベンダ・プレイヤーについて、「当該製品(名称)/価格帯」「開始時期(**年**月など)*当該製品販売開始時期など」「数量実績(累計または単年・年間)」「伸び率(当該製品)*当該売上または販売数量」「販売ターゲット(業種や売上規模など)」「SWOTの中のSとO(強みと機会)」「当該ビジネス×売上推移(予測)<2017年度(実績)、2018年度(見込)>」などの調査結果からポイントを抽出し、集計・分析したものである。

 「海外IoTベンダ(当該プレイヤー)」についてであるが、合計55社を対象に調査・集計・分析し、どのような技術が製品化され、提供者・ベンダがどれくらいの規模のビジネスを行っているのか、将来のビジネス・チャンスなどを項目毎にまとめている。

 大分類は、28種類中一般消費者向け製品を提供する企業が全体の12%を占め、次に多い販売ターゲットは、ヘルスケア、製造業、リテール、企業、交通と続いているが、こうした分野は今後のIoT市場の拡がりが期待される分野と予測できる。

 当該調査を実施した背景・目的であるが、当該分野で成長・牽引している主要プレイヤー(提供ベンダ)をピックアップ&再認識し、彼らの当該ビジネスの実態(特に数値面)について可能な限り多面的に調査・集計・分析することで、当該プレイヤーの事業実態を面的あるいは立体的に把握し、当該ビジネスの現状と将来について考察することである。

 この海外版調査レポートを通し、他国では日本と違い、どのようなIoT製品が普及し、ポピュラーになっているのか、又、今後日本国内において成長するチャンスのある分野は何かなどのアイデアを見い出す助けとなればと願っている。

 この調査報告書が「海外IoTベンダ」の戦略ならびに(主要プレイヤー別)ケーススタディに着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

【目次】

I. 総括 編 P1

1)大分類&集計・分析(合計55社 海外IoTベンダ・ケーススタディ分析×販売ターゲットを集計&網羅的に体系化)P2

2)大分類&集計・分析(%)(合計55社 海外IoTベンダ・ケーススタディ分析×販売ターゲットを集計&網羅的に体系化)P3

3)企業別×IoTベンダ・ケーススタディ分析 ×マトリックス 集計&分析< 企業・団体別 開始時期(55社)>P4

4)企業別×IoTベンダ・ケーススタディ分析 ×マトリックス 集計&分析< 企業・団体別 売上規模>*売上規模10億ドル以上の企業12社 P5

5)企業別×IoTベンダ・ケーススタディ分析 ×マトリックス 集計&分析< 企業・団体別 売上規模>*売上規模100万ドル以下の企業33社 P6

6)企業別×IoTベンダ・ケーススタディ分析 ×マトリックス 集計&分析< 企業・団体別 当該ビジネス売上規模>*55社中19社 P7

7)海外×IoTベンダ・プレイヤー×ケーススタディ分析一覧(55社) P8

奥付け

【ISBNコード】

ISBN978-4-86567-198-8 C2034

【企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集】

1)企画・監修・編集:ESP総研 村岡 正悦
2)調査・分析・レポーティング:Dream’s Commerce ボリンジャー 実穂子

【トータル・ページ数(報告書)】

・29ページ 
<調査レポート一覧はこちら>

試読希望・お問い合わせ・お申し込みについて

【資料名】 『2018年「海外IoTベンダ」×「ケーススタディ分析」』
【頒価】 PDF(CD-R)*Excel(集計&加工用 生データ)も添付:本体価格180,000円+税<※全てカラー>
【発刊日】 2018年8月14日

【報告書体裁】 A4版 PDF(CD-R)*Excel(集計&加工用 生データ)も添付
【ページ数】 29ページ
【担当部署】 株式会社 ESP総研 出版部
TEL:03-5762-8136
FAX:03-5762-8036
【お申し込み方法】 以下の「お問い合わせはこちら」のボタンからお申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail(info@espers.co.jp)にてお送りいただいても結構です。お申し込み後の処理フローはこちらのページでご確認ください


ページの先頭に戻る

お問合せボタン
03-5762-8136