building

海外イベント及び海外コンファレンス(協議、会議)資料作成 請負業務(英語⇔日本語)<ESP総研>

株式会社ESP総研(東京都港区、代表取締役:村岡 正悦)は、海外で行われるイベント及びコンファレンス(協議、会議)講演者のスピーチのテープ起こし(英語⇒英語/英語⇒日本語)と要約又は翻訳を含む資料作成 請負業務を強化することとした。

【海外イベント・海外コンファレンス(協議、会議)資料内容:(資料内容 例)】

1)英語の講演スピーチのテープ起こし
2)英語の講演スピーチの日本語要約
3)又は英語の講演スピーチの日本語訳

【対象】

1)海外イベント及び海外コンファレンスに実際に参加し、各種データ(最新データ、生データなど)を収集、かつ資料作成業務を必要とする企業。*テープ起こしの音源(最新データ、生データなど)を最大限に収集・活用したいと考えている事業者
2)海外におけるバーチャルイベント及びコンファレンスに参加し、各種データ(最新データ、生データなど)を収集、資料作成業務を必要とする企業。*オンラインで音源(最新データ、生データなど)にアクセスした情報を最大限に収集・活用したいと考えている事業者

【作業期間・スケジュール(例:講演者数10件*として)】

*1件のスピーチが約1~2時間として
1)英語の講演スピーチのテープ起こし10件 20~30営業日
2)英語の講演スピーチの日本語要約 10件 10~20営業日
3)英語の講演スピーチの日本語訳 10件 10~20営業日

【実績】

*過去5年間、実際に(英語)テープ起こし業務及び要約/翻訳を行った案件
・米国テキサス州におけるハイテクイベントの基調講演者のテープ起こし(英語⇒英語)
・米国における競合調査に関するインタビューのテープ起こし及び要約(英語⇒日本語)
・海外における競合調査に関するインタビューのテープ起こし及び要約(英語⇒日本語)
・欧州におけるIT関連バーチャルイベントにおける資料作成業務(英語⇒日本語)

【業務内容・作業項目(実績例)】

1)テープ起こしの音源収集
2)英語の講演スピーチのテープ起こし
3)英語の講演スピーチの要約
4)又は、英語の講演スピーチの翻訳

【納品物種類・ページ数(イメージ)】

1)対象者(講演者)リスト エクセル数ページ
2)講演者スピーチのテープ起こし ワード5~10ページ(合計50~100ページ)
3)講演者スピーチ要約 ワード3~5ページ(合計30~50ページ)
4)又は、講演者スピーチ翻訳 ワード5~10ページ(合計50~100ページ)

【概算費用(見積計算式)】

◆テープ起こし:対象音源の長さにより計算(1分×単価)
◆要約:ワードファイルに表示される文字数により計算(1文字×単価)
◆翻訳:ワードファイルに表示される文字数により計算(1文字×単価)

【担当部署】

1)企画・営業(相談窓口 担当コンシェルジュ):ESP総研 村岡 正悦
2)資料作成業務:Dream’s Commerce Co,. LTD ボリンジャー 実穂子
窓口:ESP総研 「海外イベント参加&資料作成業務」部門
TEL : 03-5762-8136 FAX : 03-5762-8036
E-mail : info@espers.co.jp

【ボリンジャー 実穂子のプロフィール】

・1994~1998年、北米松下電機・自動車産業営業部勤務
・1998年~ATA米国通訳協会加盟、医療・教育・法律分野の同時、逐次通訳者として活動
・米国カリフォルニア州不動産取引免許取得、住宅ローン融資会社勤務
・書籍の翻訳、海外でのイベントにおける同時通訳者としての活動を経て、2015年からESP総研/Dream’s Commerceに参画(現在は、Dream’s Commerce ゼネラルマネージャー)、2020年1月に(一社)新規事業・新規市場創出研究会 にも 海外ビジネススペシャリストとして参画
・TOEIC 955点

【ボリンジャー 実穂子の実績(調査レポート制作など)<直近1年における実績>】

2020年 海外における「ローカル5G×マネタイズ」に関する網羅的な調査(公開情報:36社×136枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9890

2020年 海外における「ローカル5G」潜在市場規模(グローバル)に関する網羅的な調査(参考資料:12社×114枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9881

2020年 海外における「ローカル5G」主要プレイヤーの取り組み・ビジョン・方針に関する網羅的な調査(公開資料:35社×195枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9869

2020年 海外における「ローカル5G×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:37社×250枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9864

2020年 「MaaS(Mobility as a Service)」国家戦略に関するグローバル調査(公開資料:18か国×200枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9852

2020年 「5G」国家戦略に関するグローバル調査(公開資料:20か国×272枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9848

2019年 海外における「AI(人工知能)×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:87社×425枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9805

2019年 海外における「5G×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:36社×300枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9797

2019年 海外における「6G」に関する基礎調査(公開資料:44社×250枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9789

2019年 海外における「MaaS(Mobility as a Service)×新規&有望ビジネス」探索総調査<スマートシティ・交通 編>(公開シーズ:40社×300枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9719

2019年 海外における「MaaS(Mobility as a Service)×新規&有望ビジネス」探索総調査<ヘルスケア・医療 編>(公開シーズ:40社×181枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9712

2019年 海外における「MaaS(Mobility as a Service)×新規&有望ビジネス」探索総調査<クルマ活用 編>(公開シーズ:40社×267枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9700

2019年 海外における「5G×先端&有望ビジネス(シーズ)」探索総調査(公開事例:45社×146枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9691

2019年 海外における「MaaS(Mobility as a Service)×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:94社×338枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9686

2019年 海外における「5G」新規&有望ビジネス(製品・サービスなど)探索総調査(公開事例:45社×200枚付き)
https://www.espers.co.jp/?p=9655

【担当部署】

窓口:ESP総研 「海外イベント参加&資料作成業務」部門
TEL : 03-5762-8136 FAX : 03-5762-8036
E-mail : info@espers.co.jp

【ご依頼方法】

必要事項をE-mail(info@espers.co.jp)にお送りください

【会社概要】

会社名   :株式会社 ESP総研  http://www.espers.co.jp
所在地   :東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
設立   :1999年8月19日
代表者   :代表取締役 村岡 正悦
事業内容 :「市場調査」事業、「未来予測」事業、「映像宣伝」事業


ページの先頭に戻る

お問合せボタン
03-5762-8136