interview

インタビュー・レポート制作ポリシー(2017年6月12日 更新)

『インタビューポリシー』 ※「調査レポート」化 業務中心

・ESP総研は「インタビュー」全般(※「調査レポート」化 業務中心)について、以下の「品質」や「プロセス」を重視し、皆様に貢献致します。

1.品質&遵守事項

1)「信用」「信頼」を第一とし、「インタビュー」がスムーズに運ぶように最大限の努力を行います。
2)取材対応者保護の観点から、「インタビューご担当者様」の個人情報等につきましては厳重に管理・保管し、許可なく一切公開しません。
3)インタビューの機会を「インタビューご担当者様」にとって有意義な場となるよう弊社インタビュアが所有している情報の中でその場で提供可能な「観点」「知識」については惜しみなく最大限に提供させて頂きます。
4)インタビュー実施後に個別業務のご相談がある場合には、直ちにご相談に応じさせて頂きますのでお気軽に問い合わせくださいませ。(将来予測、受託調査、競合調査、DVD制作、顧客開拓、海外視察&インタビュー~映像レポート化、経営陣&役員への報告・レポート支援 等)
5)インタビューで蓄積した「音声」「映像」「御社資料」等につきましては弊社管理者チェックの上で厳重に保管させて頂きます。(「調査レポート」化目的以外の活用は行いません。)

2.プロセス

1)インタビュー(ファースト・アプローチ~インタビュー決定)まで
(1)「リスト<弊社作成>」(情報源)から、電話にて広報部門の方にアクセス(インタビューを依頼させて頂く際に、なぜ御社にインタビューを申込させて頂いたのか、動機について説明)させて頂きます。
(2)インタビューをお願いしたい「テーマ」について説明させて頂きます。
(3)インタビューの目的について説明させて頂きます。(メール添付での文書送付または口頭にて)
(4)インタビューの企画書について、メール添付またはFAXにて送付させて頂きます。
(5)その際にインタビュー窓口の方の御氏名、メールアドレス等をお伺いさせて頂きます。
(6)まずは上記1)~5)に関してご協力頂き、その上で御社にて総合的にご判断・ご検討頂ければ幸いでございます。
(7)上記の点について何か不明な点がございましたら、都度(弊社インタビュアが)ご説明させて頂きます。

2)インタビュー・スケジュール 事前確認
・インタビュー・スケジュール事前確認として、ご担当者様からご確認依頼があった場合のみ、インタビューの日時 等についてメールにて「確認メール」をお送りさせて頂く場合がございます。(基本的には、インタビューが決定した際に、御社のご住所、最寄駅、インタビューのご担当者様(ご氏名)・直通の電話番号、弊社のインタビュー参加人数 等について最終確認させて頂きます。)

3)インタビュー当日 ※ムービーカメラによる訪問インタビューのみ
(1)弊社インタビュアは30分前には(インタビュー場所の確認を含め)御社に到着するように準備・配慮させて頂きます。(但し、インタビュー当日に、人身事故 等による交通機関の遅れやインタビュアの体調不良等が予期せずに起こった場合には、直ちに御社に連絡させて頂き、「インタビュー」(再スケジュール設定)についてご相談させて頂きます(基本的には御社のご指示に従い再調整させて頂きます)。
(2)弊社インタビュアは、事前に御社の受付にて入館手続きを行い、インタビューのご担当者様にコールさせて頂きます。
(3)その後インタビュー会場にて、名刺交換をさせて頂きます。
(4)インタビュー直前には念のため「インタビューの主旨・目的」「インタビューにかかる時間」「インタビューの項目数ならびに回答例」について確認させて頂きます。なお、インタビューに活用させて頂く機材「ICレコーダー」「カメラ機材&照明」等について活用目的(原稿化の際のバックアップ・ツール 等)について説明させて頂きます。
(5)インタビュー・コンテンツが映像(DVD)中心のため、基本的に「原稿確認」といった作業はございません。どうしても「NGカット」が必要な場合には、インタビュー時にご指示頂けますようお願い申し上げます。インタビュー当日に持ち込む機材は、「ICレコーダー」「カメラ機材&照明」等です。

4)インタビュー中
(1)基本的にはあらかじめお送りした「質問項目」に準じてQ&Aの手順でお話頂ければ幸いでございます。但し、中には回答不能な「質問項目」があるかと思います。その際にはその旨を(事前に)弊社インタビュアにお伝えください。
(2)インタビューの中で一旦発言したものの、部分的に「NG」の場合には、その旨を弊社インタビュアにお伝えください。その場合にはご指示通り「NGカット」を行います。

5)インタビュー後
(1)インタビューへのご協力、誠に有難うございました。
(2)「(調査レポート)発刊予定日」等について説明させて頂きます。
(3)その他、インタビュー全般に関するご質問がございましたら、インタビュー時あるいは後日弊社インタビュアにお伝えください。
(4)最後に「出版ニーズ」「個別提案ニーズ」について簡単にヒアリングさせて頂きます。
大変お忙しい中で取材にご協力頂きまして誠にありがとうございました。

『(調査)レポート制作ポリシー』 ※「調査レポート」化 業務中心

・ESP総研は「レポート制作」全般(※「調査レポート」化 業務中心)について、以下の「品質」や「プロセス」を重視し、皆様に貢献致します。

1.品質&遵守事項

・「信用」「信頼」を第一とし、「(調査)レポート品質」を向上させるべく最大限の努力をさせて頂きます。

2.プロセス

1)レポーティングまで
(1)各種機材「ICレコーダー」「カメラ機材&照明」等で記録したインタビュー内容(コンテンツ)を、時間軸順に着実に編集(「NGカット」「(映像)結合」など)していきます。
(2)御社に対して実施しましたインタビュー結果につきましては総括 編(実績値など統計処理、映像については、基本的に100%フィードバック)を中心にフィードバックさせて頂きます。
(3)「調査レポート」の品質精度や制作スピードをUPさせるために、バックアップ・ツールとしてインタビューで蓄積した「音声」「映像」「御社資料」等を活用させて頂きます。

2)(調査)レポート発刊後
(1)総括 編の一部あるいは映像(DVD)等、取材協力者の方には、希望者に限り、あらかじめお約束した情報フィードバックについて、実施させて頂きます。
(2)取材協力者に限り、ESP総研から直接「調査レポート」をご購入頂ける場合に限り、「調査レポート」定価の80%で提供させて頂きます。
(3)「調査レポート」発刊後に入力ミスや映像編集ミスなどの訂正個所を発見した時には直ちに「正誤表」を作成し、その時点以降「調査レポート」に添付または映像の場合には改訂版として差し替えさせて頂きます。
<お問い合わせはこちら>


ページの先頭に戻る

お問合せボタン
03-5762-8136